POCO #46

Pocket

0001.jpg

この人というか、この猫も、おかげさまで14才になりまして、人間にたとえたら…….、っていう感じです[猫]

とは言っても全然元気でして、毎日走り回ってるし、毎朝4時には起こしに来ます[たらーっ(汗)]
ところで、♀猫ってみんなそうなのか分かりませんが、この猫からも母性本能というか、家族愛みたいなものを感じます。
たとえば、私が食欲不振でご飯を食べずにいると、必ず呼びに来て、自分のエサが置いてある場所まで私を誘導し、エサの入った皿の前に座って「ニャー」と鳴きます。
それがいつも私の耳には「これ食べていいよ」って聞こえます。
(はい、頭おかしいです)
さすがにそれは遠慮させてもらうのですが…。
じゃあ、そろそろご飯にするかな、ってことで食事の支度をし、(なんと私はご飯を作ったりもします。非常に簡単な。味はさておき…)
一応念の為に、この猫が食べられるものも少しだけ用意するのですが、それには手を付けず、ただじっと座って私が食ベるところを見ると、満足げに(完全に主観で言ってます)何処かへ消えてしまいます。
(とは言っても家猫なので外には出しません)
いや、きっとそうなんです。
この猫が私の家族(といっても独り身ですが)の一員なのではなく、私が、この猫の家族の一員なんです。

…まぁ、そんな温かい逸話を書くと、「この人、もしかして、いい人なのかなぁ…」
って思われようとしてますよ、もちろん。

0002.jpg

One Reply to “POCO #46”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です