幻覚

Pocket



【アクリル、キャンバス(F30)】

極稀にだが、ふと目を閉じたときに不思議な映像が見える事がある。

(因に薬物は一切使用しない)

それらの映像は、見ようと思って見えるのではなく突如出現するのだ。

描く段階に於いて記憶が薄れ、実際に見たものから離れつつある気もするが、

これに関しては5方向に広がるというか、中心に集まるというか、白い円だったことは確か。

現在この絵は先が見えず放置されたまま。

   

     



【アクリル、キャンバス(F6)】

上記と同じような幻覚映像。

実際に見た物はもっと細かく、パイプの様な物が複雑に絡み合い、規則的にループされていた。

先端が赤と青に分かれていたのだけはハッキリと覚えている。

とても細かい映像だったのだが、やはり描く段階で記憶が薄れ現在放置状態。

   

   

この他にも様々なパターンの幻覚映像を見た事がある。

たまに似た様な画像をオプティカル・アートや、サイケのバディック、

あるいは海外のサイトのフラッシュ動画で目にする事もあるのだが、

それらに共通するもの(ドラッグ抜きに)があるとすれば、それは何なのだろうか?

人間の脳が見せる、それらの映像はいったい何を表しているのだろうか?

教えて!エロい人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です